(株)東京総合研究所のWeb動画情報サービス























20年間現役ファンドマネージャーのブログ



メールで投資相談




↑ まずは、冷静な判断と統計による推奨株で投資をお楽しみください。

最後に

投資顧問について

A.金融庁の許可、検査を受け、投資家の資産運用を許可された業者です。関東財務局長(金商)第2507号
弊社はそのうち資産を預からない、投資助言業社です。
透明な口座(ご自身の口座)で運用アドバイスを送ります。
A.ファンドマネージャーとは、金融資産を運用する専門家です。弊社ではあなただけのプライベートファンドマネージャーとして、個人に合わせて運用設定、戦略を計画します。実績はこちら
A.はい、税金は申告分離課税で実質の儲けの20.315%が税金として徴収されます。 弊社への年会費、成功報酬手数料などは、利益から差し引いて申告することができ、有利です。 また損失が出た年の分は、3年間繰り越すことができます。
A.なんでもお困りの際は弊社までご連絡下さい。会計、税理、弁護士など専門サポートチームが対応致します。またメールだけでなく、電話でも対応しております。
A.投資信託は有価証券を組み合わせて運用会社が運用しています。従って間に入る販売会社への手数料など様々な費用が余分にかかり、利回りが悪くなってしまいます。投資顧問というアドバイスの元、個人口座で運用すれば、成功報酬以外の利益は全てあなたのものです。(年会費は除く)
A.すぐにご連絡ください。指し値変更、中止、など迅速に指示を行います。
もちろん成功報酬(トライアル時は除く)ですので、約定したポジションが報酬対象になります。
A.個人個人に個別対応できる、ということです。
配信時間帯および頻度の調整、リスク量、リターン量、お休み時期設定、税金相談、など、個人の理想的な運用方法で戦略を練っていきます。
最高にリターンがでる方法、もっともリスクの少ない方法など様々ご相談ください。
なお、リスクとリターンは連動します。

WEB動画について

A. もちろんです。重要な席あの動きを解説したあと、東京市場の注目銘柄についてお話しします。
A. テクニカル分析は投資の道の道しるべ、MAPです。仕組みが分からなくても方向を定めればそれが正解です。単純なポイントでの解説を行っています。
A. 放送だけですのでポジションをとるのはご自由です。お好きな銘柄を選んで下さい。会費のみのサービスです。
A.平日のNY市場が終わった東京市場開始前にメールでYoutubeのURLをお送りしておりますので、そちらからご覧いただくことが出来ます。
はじめは難しい言葉もでてくるかも知れませんが、お話しは単純で、儲けるための方法を具体的に提案しておりますので、ご安心ください。
A.配信されたアドレスはずっと有効ですの、何回も見ることができます。
A.動画での金融用語、意味など、分からないことがありましたらご質問ください。


弊社へのアクセス・お問い合わせ